効果が得られないというのが一般論ですが

脱毛前において注意する事としては、肌をきれいに保ち、症状として、炎症、肌荒れなどのお肌のトラブルがないことが絶対に譲れない条件になります。
それに、生理中は、お肌が敏感なので、可能であれば、脱毛は止めてください。生理中に脱毛専門店などに行った時でも脱毛してもらえますが、お肌にトラブルが起きないようにしたい場合はできればしないほウガイいでしょう。

続きを読む

返済プランに必要な計算もできる

「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞聞きますが、それは電子化以前の話のようです。

事実だけ言えば、それは私文書偽造として刑事罰を受ける畏れがあります。ローン会社がそれに気づいても実害発生前なので、通報することはな指沿うですが、あくまでも会社の自主性なのでわかりません。

続きを読む

貸付金利の上限

2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。

ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息制限法では最大18%であるのに対し、登録をうけた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利で貸付できる特例があります。 続きを読む